ごはんを一生懸命作って、みんなで
おいしく食べることが唯一の目標

コウさんの仕事は基本的には自宅兼スタジオでの撮影が中心。とはいえ、ロケやイベント、講演会も多く、国内外を問わず、しょっちゅう出張であちこちを飛び回っている。そんなとき、奥様にとって頼もしい助っ人になるのは、やはりおばあちゃんの存在だ。

「僕が出張で長く留守にするようなときは、奥さんのお母さんが三重から来てくれます。スーパーおばあちゃんですよ。おばあちゃんがいないと、もうやっていけないですね。おばあちゃん様様です。僕の母はまだ現役で忙しく仕事をしているので、申し訳ない、そんなに戦力にはならなくて。たまに孫たちと遊んでくれるくらいです(笑)」

また、3人きょうだいの一番上となった舜くんも、ますますお兄ちゃんぶりに磨きがかかってきた。舜くんが力を発揮するのは、赤ちゃんをかわいがるだけではない。奥様が撮影用の食材の買い出しに行くときのサポートにまでおよぶ。

「僕がイベントや出張で留守にしていて、翌日に料理の撮影があったりすると、奥さんに代わりに買い出しに行ってもらわなくちゃいけない。そういうとき、長男を連れて行くと、彼が率先して荷物を持ってくれたり、車のドアを開けてくれたり、何から何までやってくれるらしいんですよ。ママが何も言わなくても。長男は完全に我が家の戦力です。

僕がいるときは、そんなにやらないんですよ。でも『パパがいないときは、本当に私のことをすごくサポートしてくれるの』っていう、奥さんの話を聞いて感動しましたね。ふだん僕がやっていることをちゃんと見てくれている。それができたら、もう十分やと」

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

 

This article is a sponsored article by
''.