0歳から活躍
テーブルにピタッ!ひっくり返らない
『ezpzのミニマット』

画像: 0歳から活躍 テーブルにピタッ!ひっくり返らない 『ezpzのミニマット』

食事は1日に3度もあるからこそ、ちょっとした悩みでも意外とストレスになりますよね。離乳食自体に関することはもちろん、食べるという動作に至るまで、食にまつわる様々な “困った” があると思います。

今回は、ちゃぶ台をひっくり返す! ならぬ、お皿をひっくり返す問題を解決してくれるアイテムを紹介。『ezpzのミニマット』は、ひっくり返し防止以外にも、魅力がいっぱいです。

 

《 紹介者 》
主婦
とあママ
小学5年生と1歳の男の子のママ。「楽に楽しく♪」をモットーに子育てをしている、とあママさんのインスタ(@toa_baby_mama)は、真似したくなるような離乳食のアイデアがいっぱい。ぜひ、チェックしてみてください。

 

お皿をひっくり返す問題と格闘の日々

手づかみ食べをするようになってから器をひっくり返してしまうことがたびたび起き、1日3回の食事が苦行の時間に(苦笑)。赤ちゃんだから仕方がないと分かってはいても、片付けてはまたひっくり返す。片付けてはまたグチャグチャ。

片付けの手間はもちろんですし、離乳食も無駄になるし、ひどいときには離乳食が足りなくなって作り直すということも。そろそろ我慢の限界と、“ひっくり返らないお皿” とネットで検索しました。

そこでヒットしたのが、『ezpzのミニマット』。口コミを見ると、同じようなことで悩んでいたママたちからの好感触なコメントがいっぱいで! 藁にもすがる思いで、とりあえず購入してみました。

 

洗うのも配膳準備もラクに

画像: 洗うのも配膳準備もラクに

実際使ってみると、シリコン製なのでピタッとダイニングテーブルにくっついて動きません! スマイルのような可愛い見た目も気分がアガりますよね。

子ども自身も、手づかみ食べをしやすくなったようで、楽しそうに食事をするようになりました。そして、私からもピリピリオーラが消えました(笑)。

こぼしたときの片付けの手間が減ったのはもちろん、ワンプレートなので食器洗いや配膳準備に時間がかからなくなりました。

 

あのうるさい音もしない!

画像: あのうるさい音もしない!

▼購入はこちら
ezpzのミニマット

「ガチャガチャガチャ」「カンカン」。食器だとスプーンが当たるたびに、音が鳴りますよね。ひどいときは、「キーッ」と、黒板を爪で引っ掻いたときのような音が出たり(笑)。もはや、当たり前の生活音と諦めていました。

でも、この『ezpzのミニマット』は、シリコンなのでそういった音が出ないんです。静かになった分、会話も楽しめるし、食事時間の質が上がったような気がします。

赤ちゃんがマットを端から剥がしてしまって、ダメだったという方もいらっしゃるみたいですが、もし私みたいに悩んでいるママがいらっしゃったら、試してみるのもアリかなと思います。

 

Text:Kyoko Isobe

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

 

This article is a sponsored article by
''.