生活が一番大事! というスタンスは持ちつつ、仕事に関しても、守りに入っているというわけではない。おもしろそうな役にはどんどん挑戦するし、新たにやってみたい仕事だってある。

「私ね、演劇を作るということをやっていたんですけど、その延長で、子どもが楽しめる出し物を考えて、劇場でお母さんと子どもたちが観られるイベントをやってみたいなぁって、すごく思っています。劇場って、2~3日ポコッと空いたりするものなので、そういう日程を押さえて、何かやれないかなぁって。

たとえば絵本の世界観を舞台にするとか。劇場だったら、照明とか音楽とか、いろいろな演出ができるから、世界が作れる! 子どもにとっても、いい体験になるんじゃないかな? 今は頭の中で考えているだけで、まだ行動には出ていないんですけど。役者さんも、技術系のスタッフさんも、制作さんも、ツテはあるから。内容を自分でしっかり考えてやれば、できないことはない! と思っています」

 

PROFILE

画像: PROFILE

水野美紀 Miki Mizuno
1974年、三重県出身。1987年にデビュー。以降、ドラマ『踊る大捜査線』シリーズをはじめ、映画、ドラマ、CMなどに数多く出演。最近では舞台の台本やエッセイの執筆を手がけるなど、活動の幅をますます広げている。2016年に俳優でイラストレーターの唐橋充さんと結婚、2017年に第1子を出産した。現在、AERA dot.にて、育児に奮闘する日々を綴ったエッセイ『子育て奮闘記「余力ゼロで生きてます」』を連載中(毎週木曜日更新)。最新出演作は、NHKドラマ10『ミストレス~女たちの秘密〜』(4月19日放送開始、毎週金曜22時~)、WOWOW連続ドラマW『坂の途中の家』(4月27日放送開始、毎週土曜22時~)。

 

Photo:Nanako Hidaka Text:Keiko Ishizuka Conposition:Shiho Kodama

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

 

This article is a sponsored article by
''.