画像1: こありっぷフォトコンテスト受賞者レポート【沖縄編】

昨夏ベビモフでは、親子で旅することで得られることやそのノウハウが詰まった「TRIP with KIDS -こありっぷ-(著・クリス-ウェブ佳子)」の発売を記念し、日本の空の旅に革命を起こした LCCのリーディングカンパニー・Peachと組んだ “こありっぷ” Instagramフォトコンテストを開催。約900にも及ぶ素敵な #こありっぷ 写真を投稿して下さった皆様、本当にありがとうございました!

その中から著者のクリス-ウェブ佳子さんが選んだ大賞受賞の3名様に「Peachで行く『台北』『沖縄』『石垣島』行きの家族全員分の航空券」が贈られ、今回は『沖縄#こありっぷ』を楽しまれた「mty1010さん」ご一家から、#こありっぷレポートが届きました!

 

 大賞受賞作品はこちら!

画像2: こありっぷフォトコンテスト受賞者レポート【沖縄編】

「mty1010さん」から受賞にあたって――

この度は沢山のご応募の中から大賞に選んでいただき誠にありがとうございました。このような応募をしたのも初めてのことで受賞のご連絡をいただいた時は、家族全員で大喜びしました。写真のモデルは長女、写真を撮ったのは主人、受賞のご連絡をいただいたのはわたしと家族全員にいただいた思いもしない素敵なプレゼントでした。ありがとうございました。また子どもとの思い出ができ嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

 

予測不能なトラブル続きの “こありっぷ” だからこそ、忘れられない思い出に

家族みんなで大喜びし楽しみにしていた沖縄旅行でしたが、素敵な旅には色々なトラブルがありました。しかしそのトラブルも全てが私たち家族にとって特別な「こありっぷ」になりました。

画像1: 予測不能なトラブル続きの “こありっぷ” だからこそ、忘れられない思い出に

最初のトラブルは、旅行の数日前に家族全員がインフルエンザになるという悲劇が私たち家族を襲いました。40度まで熱が上がっていた子供と涙しながらこの旅行をキャンセルせざる終えないと、キャンセルの連絡をさせていただいたのです。

しかし、ピーチアビエーションさんと講談社さんのご配慮のお陰で体調がよくなったころに再度手配をしていただけるという奇跡がおこり再度取り直していただき、当初2月の旅行から3月に無事出発することができました。

画像2: 予測不能なトラブル続きの “こありっぷ” だからこそ、忘れられない思い出に

今まで沖縄には何度か訪れていたのですが、いつも暖かい時期での滞在の為ホテルのプールに入ったり海に出かけたりしながら過ごしていました。今回3月の沖縄ということもありプールも海もまだ早く入れないので目的をクジラを見に行くことにしました。

画像3: 予測不能なトラブル続きの “こありっぷ” だからこそ、忘れられない思い出に

この時期しか見れないこの時期ならではのホエールウォッチングを体験しようと決めて事前予約を済ませておいたのですが、空港に着くとすぐに見に覚えがない番号から連絡が……。

電話に出ると2日目の午後から予約をしていたホエールウォッチングが波の影響で大荒れが予想されるということでキャンセルの連絡がはいり、子供たちにどんな顔をしたらいいのかと思いながらそのまま飛行機へ乗り込みました。

画像4: 予測不能なトラブル続きの “こありっぷ” だからこそ、忘れられない思い出に

飛行機の中でわたしの頭は真っ白。しかし、見せてあげたい一心でホテルに連絡をし探していただいたところ2日目の午前の予約を取ることができました。

色々なトラブルを乗り越えたホエールウォッチングは私たちの期待以上のものでした。子供たちもわたしたちも初めて見るくじらに大興奮。広い海の上でくじらを探すのはとても難しいようで、今回は1時間半程でくじらを見つけることができましたが3時程探しても見当たらないこともあるそうです。

沖縄にくじらがやってくるのはパートナーを探しにきてロシアのほうでは食事をしにくじらは出かけていくそう。年々温暖化が進み水温が上昇しているためか沖縄にくじらが滞在している時期も短くなっていて4月にはもう見れなくなると教えていただきました。

12月末から3月末頃までのこの時期ならではの沖縄の観光プラン冬の沖縄、特別な経験をさせていただきました。

 

『TRIP with KIDS -こありっぷ- 』
発売中!!

 

▼購入はこちらから
TRIP with KIDS -こありっぷ- | クリス-ウェブ佳子

 

他のこありっぷ記事を読む!

ベビモフ/TRIP with KIDS こありっぷ

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

 

This article is a sponsored article by
''.