画像1: 有名力士の抱っこで我が子の健康を願う!赤ちゃん抱っこ撮影会リポート。

好きなことを見つけて才能を伸ばしてほしい、優しい気持ちを持つ子になりますように……。我が子への希望は挙げればキリがないのが子育てですが、その中でもやっぱり一番は「元気に育ってほしい」ということではないでしょうか?

そうした子の健康を願う親たちに人気のイベントが、今回紹介する「赤ちゃん抱っこ撮影会」です。

こちら、日本相撲協会が主催する公式イベント。

実は日本古来、力士に抱っこされた子は無病息災・健康に元気に育つと言われているんです。抽選で当選さえすれば気軽に参加できるので、相撲にはなじみがない方もぜひ体験してみて。

 

画像2: 有名力士の抱っこで我が子の健康を願う!赤ちゃん抱っこ撮影会リポート。

相撲は日本古来の文化のひとつ。いつかは……と思いつつも子連れにはなかなかハードルが高いですよね。実は、子連れで気軽に参加できるイベントがあるんです。

その名も「赤ちゃん抱っこ撮影会」、日本相撲協会が開催するファンサービス企画として年に6回、本場所の場所前に行われています。

私は特に相撲ファンではないのですが……(笑)有名力士に会える! しかも娘を抱っこしてもらえるなんて縁起が良さそう! と、半ば衝動的にチケットを申し込んでみました。後から知ったのですが、日本では昔から強いお相撲さんに赤ん坊を抱っこしてもらうと「丈夫に元気に育つ」と言われているらしく、撮影会は人気のイベントだそう。リピーターも多く毎回チケットは争奪戦だとか。(運良く取れてラッキー!)

そもそも「赤ちゃん抱っこ撮影会」が開催されるのは、年6回ある本場所の時期。

重要なポイントとしては、撮影会だけのチケットではなく相撲観戦のマス席(4人1組)のチケットの特典としてついてくるものであるということ。

そして名前こそ “赤ちゃん” と謳っていますが、3歳以下の幼児ならば抱っこしてもらえます。3歳以上になると残念ながら抱っこは無理ですが、力士と一緒に撮影することはできるそうなので、きょうだいで参加することもできますよ。

注意点としては、観戦日と撮影会の日程は異なるということ。(通常、撮影会は場所前に開催されることが多いそう)

申し込みの時点では第1~第3希望まで観戦日が選べる仕組みになっているので、そのタイミングで友人や家族に「一緒に行かない?」と声をかけておくのがおすすめです。当選したけれどメンバーが集まらない……という事態は避けたいですもんね。

私は土日を第1、第2希望で申し込みましたがともに落選。第3希望で申し込んでいた平日が当選したので、やはり週末は競争率が高そうです。

これが当選したチケットです。マス席鑑賞券と撮影会チケットは同封されています。

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

人気記事

 

This article is a sponsored article by
''.