画像: #29 にじいろかぞく、のはじまり その2

キッズ・オールライト

上の子が、成人式のために帰国しました。会わないうちにすっかり若者になってしまい、なんだか小さかった頃のことばかりを思い出します。ベビーカーに立ち乗りをしたがって困ったこと。寝相が悪すぎて、一晩で360度回転するので、麻ちゃんが“時計”というあだ名をつけたこと……。子育てはずっと続くものだと思っていたけれど、あっという間にこんな日がやってきて、驚くばかりです。麻ちゃんは「上の子と酒を酌み交わしたら、泣くだろうなぁ」なんて言っていたのに、いざ一緒に酒を飲み始めたら、どっちが酒に強いか終始語って上機嫌。上の子を小さい頃から知っている友人カップルも加わり、楽しい夜が過ごせました。

 

さて、子どもは親のセクシャリティに関係なく育つものだし、子育ての中身は周りの家族と変わりません。今ではよく分かっているこんなことも、麻ちゃんと子育てを始めた頃は、自分のセクシャリティを完全に受け入れていませんでしたし、周りから同性カップルでの子育てについて、度々「大丈夫なの?」と言われ、とても不安になっていました。

同じような家族のロールモデルも、仲間もいない。そのなかで、まずFTM(Female to Male、生まれた時は女性として性別を割り当てられたが、性自認が男性である人)の家族に出会い、次に子どもが成人を迎える年代のレズビアンマザーたちとの交流を得ました。その後、LGBTの家族はもっと多様であることを知り、「自分たちと同じような家族に出会いたい!」と、ホームページを立ち上げました。

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

 

This article is a sponsored article by
''.