2歳〜活躍
好奇心を刺激して世界が広がる
アンパンマン はじめてデジカメ
にこにこ写真館

画像: 2歳〜活躍 好奇心を刺激して世界が広がる アンパンマン はじめてデジカメ にこにこ写真館

カメラ好きのパパ&ママの影響で、カメラに興味津々な子が増えていますよね? 本格的な機能を備えつつ、アンパンマンが話しかけてくれたりと子どもが喜ぶ仕掛けもいっぱいのこのカメラ。大好きなアンパンマンといざカメラデビュー!

《 紹介者 》
フォトグラファー&ライター
きなこさん
5歳になる息子さんとの日々の暮らしや工作アイデアを記録したインスタ(@kinako_710)&ブログ(tuduru.jp)が大人気のきなこさん。どんなときも「楽しみ」を探しながらお子さんと向き合うというきなこさんの愛用品は、育児の楽しさを再発見させてくれるものばかりです。

 

撮られる側から撮る側へ!
世界が広がる

画像: 撮られる側から撮る側へ! 世界が広がる

もともと私たち夫婦はカメラが好きで。その姿を見ていたからか、息子もよくブロックでカメラを作ったり、何かをカメラに見立てて遊んだりしていました。

いつか本物のカメラを持たせてあげたいね! と、夫婦でも話していて、子供用のものがないかリサーチをしていました。いまの時代、スマホでも撮影はできますが、カメラ以外の機能をいじられる可能性も高いし、純粋にカメラそのものを楽しんでもらいたいなと。

それで行き着いたのが、この《アンパンマン はじめてデジカメラ》シリーズでした。

 

アンパンマンがカメラマン気分を盛り立ててくれる

画像: アンパンマンがカメラマン気分を盛り立ててくれる

▼購入はこちら
アンパンマン はじめてデジカメラ

おもちゃのように見えますが、撮影はもちろん、なんとモニターチェックもできるんです! データの保存もできて、機能は本物のカメラそのもの。

その一方で、「いろんなしゃしんをとってみよう!」「かっこいいね!」といったアンパンマンのおしゃべり機能もついていて。さすが、みんな大好きアンパンマン。褒め上手なアンパンマンのおかげで、息子のカメラ意欲もどんどん掻き立てられて、飽きることなく撮り続けます(笑)。

 

子どもの目線はもはやアート

画像: 子どもの目線はもはやアート

カメラを持っておさんぽをすると、周りの花や虫、建物にいつも以上に興味をもち、新たな発見もどんどんできて。私たち大人も刺激を受けます。

撮った写真をプリントアウトしてみると、大人では撮れない面白い目線の写真がいっぱい。壁にランダムに貼ったりするだけでも、アートな感じでおしゃれなインテリアとして楽しめます。誕生日やクリスマスのプレゼントにもおすすめです。

Text:Kyoko Isobe

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

人気記事

 

This article is a sponsored article by
''.