画像1: © Earth Films Productions Limited 2017

© Earth Films Productions Limited 2017

動物の生態を知り尽くしたスタッフが贈る
親子で感動できるネイチャー・ドキュメンタリー

いったいどうすれば、動物相手にこんなすごい映像を撮ることができるんだろう……!? そんな驚きと感動で胸がいっぱいになる映画がついに日本公開! 制作はネイチャー・ドキュメンタリーのジャンルで世界最高峰といわれる英国BBC。プロデューサーやカメラマンなどBBCの制作チームのスタッフは、大学で動物学や生態学、行動学を学んだ専門家たちであり、中には博士号を持っている人もいるほど。

エキスパートぞろいのメンバーだけに、ただひたすら長時間カメラを回し、偶然を待つのではなく、あらゆる英知を結集させた上で、動物たちの行動を“狙って”撮りに行くというシャープな撮影スタイルによって、ドラマチックな映像を作り上げています。

 

日の出から日の入りまでの1日を追う構成
ジャンルの異なる短編映画を観るような楽しさ

映画のテーマは、太陽がのぼり、陽が沈むまでの1日の間に、地球上のあちこちにいる、さまざまな動物たちが繰り広げるドラマ。早朝、午前中、日中、昼下がり、夕方、夜といった各時間帯の中で、彼らがどんなふうに過ごしているかが描かれていくのですが、どのエピソードもインパクト大。ひょっとして監督が動物たちに演技指導をしているのでは? と思わずにはいられないほど、映画的なストーリー性に満ちています。

産まれたばかりのイグアナの赤ちゃんが、20匹以上のヘビに追われる脱出劇は『007』のようなスパイ・アクション。昼寝をしていたナマケモノが、求愛の声の主を探しに行くシーンは、ヒュー・グラントが演じたら似合いそうなロマンティック・コメディ。縄張りとメスを賭けて、オス同士のキリンが1対1で決闘するシーンは手に汗にぎる西部劇……。パートごとに演出の雰囲気や音楽がガラリと変わり、あたかもいろんなジャンルの短編映画を観ているような楽しさです。

 

自分たちを重ね合わせてしまう
強い絆を見せる動物の親子の姿

画像2: © Earth Films Productions Limited 2017

© Earth Films Productions Limited 2017

とりわけ心を揺さぶられるのは、やはり動物の親子愛を感じさせるエピソードの数々でしょう。おなかを空かせた子どものため、荒波の中、沖合80kmのところまで行って魚を獲り、陸に戻った後さらに3km以上歩いて家族の元に帰る――という命がけの旅を父親と母親が交互に繰り返すペンギンは、完璧な共働き夫婦。自由気ままに見えて、子育て中は恋愛しないと決めている母親ナマケモノの潔さも印象的。

さらに、川の激流を渡るときは子どもを励ましながら見守り、子どもが恐ろしい肉食動物のターゲットにされた瞬間は、自分の危険もかえりみず、とっさに敵に体当たりして子を守り抜く母親シマウマの勇敢な姿には「こんなママがいたら、子どもは心強いだろうなぁ」と、思わずグッときてしまいます。

周囲の目を気にするわけでもなく、こうあらねばならないといった観念にしばられることもない。ただ精一杯、子育てをしている彼らを見ていると、動物的本能に従って子育てをする、というシンプルな姿勢の大切さに改めて気づかされます。

 

ネイチャー・ドキュメンタリーを観ると
幸せな気持ちがアップする!?

画像3: © Earth Films Productions Limited 2017

© Earth Films Productions Limited 2017

ちなみに、BBCとカリフォルニア大学バークレー校で心理学を専門とするダッチャー・ケルトナーとの共同研究<リアル・ハピネス・プロジェクト>によると、ネイチャー・ドキュメンタリー番組を数分観るだけで、緊張感や不安、恐怖、ストレス、疲労感が減少し、ポジティブな気持ちや幸福感が高まるとのこと。

本作は世界中の研究者たちも注目する内容でありながら、ナレーションでは専門用語をいっさい使わず、幼児でも楽しめるように一言一句が選び抜かれるなど、教育的配慮もバッチリ。生き生きとした映像によって、スクリーンの前にいるはずの自分が、まるで動物の一員として、大自然の中にいるような臨場感を味わえます。

お説教くさくならず、私たち人間も、他のあらゆる生き物と同じように地球上の仲間なんだとナチュラルに感じさせてくれる名作。親子で一緒に観れば、忘れられないエンターテインメント体験になるはずです。

画像4: © Earth Films Productions Limited 2017

© Earth Films Productions Limited 2017

 

11月30日(金)公開
映画『アース:アメイジング・デイ』

画像: 映画『アース:アメイジング・デイ』80秒予告 youtu.be

映画『アース:アメイジング・デイ』80秒予告

youtu.be

『アース:アメイジング・デイ』
©Earth Films Productions Limited 2017
11月30日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開
監督:リチャード・デイル、ピーター・ウェーバー、ファン・リーシン
音楽:アレックス・ヘッフェス 製作:BBCアース・フィルムズ
ナレーター:佐々木蔵之介 配給:KADOKAWA

Text:Keiko Ishizuka

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

人気記事

 

This article is a sponsored article by
''.