0歳から活躍
出産の内祝いにおすすめ

画像: 0歳から活躍 出産の内祝いにおすすめ

▼購入はこちら
銀座 菊廼舎

開けた瞬間、目に飛び込むカラフルで小さな江戸和菓子たち。銀座 菊廼舎(きくのや)の冨貴寄(ふきよせ)は、出産の内祝いという喜びのお裾分けにぴったり。我が子の誕生に喜び、ワクワクする親の気持ちが伝わってきます。

《 紹介者 》
専業主婦
まさよさん
5歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。趣味で子ども服や雑貨を作って育児を楽しんでいます。インスタ(@unenalku)で不定期に限定販売する、ヘアグッズを収納するスタイリングバッグは、おしゃれなママたちの間で話題に!

 

内祝い探しは妊娠中からしよう

長女のとき、赤ちゃんグッズなど準備万端に揃えたつもりでした。でも、産後生活がスタートすると盲点が! 産後って日々の育児だけではなく、行事などやることがいっぱい。最初の大仕事が出産祝いのお返しでした。身体は疲労困憊でしたが、幸せのお裾分けはちゃんとしたくて必死で探しました。

その経験があって、次女以降は事前にリサーチするように。三女のときは、以前から気になっていた銀座 菊廼舎の冨貴寄をセレクト。可愛らしくてワクワクする感じが、赤ちゃんと通ずるものがあっていいなと。渡したママ友たちからも好評で、これをきっかけに利用しているというママ友もいます。

 

意外と合理的! 焼き菓子のすすめ

画像: 意外と合理的! 焼き菓子のすすめ

昔から焼き菓子が大好きで、いまでもアンテナを張り巡らせて、おいしい焼き菓子を日々探しています。

焼き菓子のいいところは、日持ち、お手頃価格のほか、缶など入れ物が可愛いものが多く、食べた後も楽しめるところです。我が家にもひとつは常備しています。急な来客やお礼にも困りません。

最近のお気に入りは、添加物を使っていないparc#8(パルクユイット)のクッキーやオーガニックなbionの焼き菓子。子どもたちにも大人気です。大人にはピネードの七味クッキーがおすすめ。

 

手作り焼き菓子でママ友とリフレッシュ

画像: 手作り焼き菓子でママ友とリフレッシュ

実は焼き菓子は作るのも好きなんです。正直、3人も子どもがいるとなかなか外でゆっくり優雅にお茶! なんてことはできないので。お友達のお宅にお邪魔したり我が家に招いたりして、お菓子を食べながらとめどなく語り合ってリフレッシュしています。

ラッピングにこだわってみたりすると、さらにカフェっぽくなってテンション上がりますよ! 家の方が子どもたちも思う存分遊べるので、親子にとっていいことずくめです。

 

Text:Kyoko Isobe

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

人気記事

 

This article is a sponsored article by
''.