0歳〜活躍 
ラクしてきちんと見え
『韓国子ども服』の襟つきカットソー

画像: 0歳〜活躍 ラクしてきちんと見え 『韓国子ども服』の襟つきカットソー

《 紹介者 》
ライター
小和野薫子さん
ViViをはじめ女性ファッション誌のライターとして活躍されている小和野薫子さん。5歳の男の子と3歳の女の子のママ。いいものを見つける感度の高さは、育児アイテムにも生かされています。

ファッションライターとして活躍されていた小和野さん。子どものファッションにも並々ならぬこだわりが。そんな彼女が何枚も買い足すほど虜になった子ども服とは?

 

インスタで芋づる式にショップ開拓

子ども服がとにかく大好き。自分の服より高いヨーロッパブランドの服も買ったり。でも、ヘビーユースしているのは間違いなく韓国の子ども服です。

無地で素材やカタチにこだわっている服が安く揃うので、長男が1歳になった頃からよく買うようになりました。

ネットショップは入れ替わりが激しいので、いつもインスタでショップ開拓をしています。

 

着まわし力はデニム並み!

画像: 着まわし力はデニム並み!

▼購入はこちら
Ipunia(イプニア)

中でもこの襟つきカットソーは大ヒット! サイズアウトするたびに、色違いで何度も買い直しています。

ヨーロッパブランドの主役級ワンピに合わせたり、フリフリのスカートでキュートに仕上げたり、ラルフローレンの正統派ワンピに合わせれば冠婚葬祭にも使えます。これからの季節は、カーディガンと合わせるのがおすすめ。

価格もお手頃なので、保育園のお着替え用にも持たせています。

 

コンフォータブルな着心地

きちんと見えのアイテムって、伸縮性のないシャツだったり首元が窮屈だったり。子どもにとっては、動きづらくて着心地の悪いものが多いですが、このカットソーは伸縮素材なので娘も嫌がりません。

見栄えだけではなく、子どもにとって快適かどうかということも、服選びでは大事ですよね。

 

Text:Kyoko Isobe

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

人気記事

This article is a sponsored article by
''.