小川菜摘さんのお悩み相談、第1回目スタートです!

「子育ては完璧じゃなくていい。毎日ご飯を作る余裕なんてないから、お惣菜や出前の日もある。でも、それでいいと思うんです。子どもたちが思っているほど親は立派じゃないということを見せることも大事。私はいつも “そのままの私” で体当たりしてきました」と語る小川菜摘さん。

2人の息子さんもそれぞれ成人し、ようやく子育て一段落。
改めて、駆け抜けた日々を振り返り子育てのお悩みに答えます。

 

 

【 読者からのお悩み 】
助けて! 子どもが言うことを全く聞きません

小川菜摘さん、こんにちは。
私は小学4年のやんちゃ坊主と小学1年のお転婆娘、2児の母です。幾多の山を乗り越えてきた子育てのプロでもある小川さんに聞いてほしい悩みがあります。 
 
子どもたちが全く言うことを聞いてくれないんです。 
 
本心では、私も子どもたちに対してあまり怒りたくないのですが、困ったことにドカンと怒らないと全く言うことを聞いてくれないんです。普通に声をかけたり注意する程度では右から左へ流されてしまうので、結局ずっとガミガミ怒ってしまい……。それでも耳を貸さないので最終的にドカンと爆発します。金切り声を出すくらい怒らないと子どもたちには響かないんです。毎日何かしら怒っているので最近は、子どもたちに「ママはいつも怒ってる」と言われる始末。本当は私だって怒りたくて怒っているわけじゃないんだから、怒らせないでほしいんです。 
 
どうしたら私の話を素直に聞いてくれるのでしょうか? 怒るといっても「脱いだ服を片付けなさい」「お風呂に入りなさい」「(公園で遊んでいて)もう帰る時間よ」とか些細なことなんです。だからこそ、いちいち怒らないといけないことがもう情けなくて……。女の子に比べるとやんちゃな男の子2人を育てあげた小川さんに解決策を教えてもらいたいです!
 
(※投稿内容を一部、読みやすいように編集させていただきました。)

 

【 小川さんからのアドバイス 】
最終手段は「困るのは誰?」

 
母親って朝起きてから寝るまでずっと、子どもに何かしら指示を出さなきゃならないですよね。私がいちばんガミガミ怒っていたのは、息子たちが幼稚園から小学校3〜4年生くらいのころかなあ。

うちの子たちは身の回りの整理整頓が全然できなかったんです。授業参観や保護者会などで学校に行って机の中を見るとグチャグチャ。絵の具もふたをきちんと閉めないから乾いて固まって出てこない。

初めのうちは私が見つけるたびに買い替えてあげてたんです。でもあるとき、「こうして甘やかしているから何回注意してもきちんと閉めないんだ」と思って、そのままの状態で放置(笑)。そうしたら沢山あった絵の具は3色くらいしか使えなくなっちゃって、先生に注意されて、本人もやっと「きちんとしないとダメなんだ」と気がついたみたい。「注意されたことを守らないと、困るのは自分」という経験を積ませることも大事なんだと、そのとき、私自身も気づきました。

 
親って、子どもが言うことを聞かないとき、「いい子にしていないとサンタさんが来ないよ」などと言いがちですよね。私も子どもが幼稚園のとき、保護者会で「うちでは『悪い子にしているとサンタさんが煙突から爆弾を落とすよ』と言ってます」と発言したんです。まあ、半ば笑いをとるつもりでしたし、保護者の方たちは笑ってくれたんですけど、先生から「『サンタが来ない』『鬼が来る』といった叱り方はしてはいけない。一時的に言うことを聞いても長続きしない」と注意されました。子どもの言動の何が間違っているのか、どんなに小さい子どもであってもきちんと説明することが大事だと、そのとき学びました。

 
子どもたちが思春期に入ってからは、そうした生活上の注意はあまりしなくなりました。それぞれの世界ができてくるから。あともうちょっと! マイペースにがんばってみてください!

 

最近の小川さん

画像1: 最近の小川さん

我が家の新入り、ティーカッププードルのトコちゃん!暴れん坊将軍(笑)

 

画像2: 最近の小川さん

40年物のにんにく醤油漬を頂いたたので、スライスして豚肉と小松菜と炒めました!夏バテ防止!

 

PROFILE

画像: 26歳で結婚、28歳で第1子、31歳で第2子を出産。

26歳で結婚、28歳で第1子、31歳で第2子を出産。

小川菜摘 Natsumi Ogawa
東京都出身。1978年『ゆうひが丘の総理大臣』でデビュー後、文学座演劇研究所入団。数々のテレビドラマや映画に出演。2012年舞台に復帰。2018年7月20日~22日、六本木スペース ビリオン(東京都)にて『リーディング ファム・ファタール! 運命の女 小川菜摘×青木さやか』出演。

画像: PROFILE

リーディング
「ファム・ファタール! 運命の女 小川菜摘×青木さやか」
 
出演/小川菜摘 青木さやか
脚本・演出▼ 岡部尚子(空晴)
 
日程
7/20(金) 19:30~
7/21(土) 13:00~/18:30~
7/22(日) 13:00~(アフタートークあり)
 
会場
六本木スペース ビリオン
前売り:3000円、当日:3500円
 
チケット発売
<一般発売>:6/1(金)〜
 
・チケットよしもと(Yコード 106689)
・ローソンチケット:(Lコード 32143)
 
お問い合わせ:チケットよしもと予約問合せダイヤル0570-550-100
企画・制作:㈱よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

Photo:Reiko Tohyama Text:Yukiko Anraku Composition:Shiho Kodama

 

あなたのお悩み募集中!

2人の男の子を育て、家事に、仕事にと奮闘した経験を持つ大先輩である小川菜摘さんに「親にも話せない悩みをこっそり相談したい」「自分では解決できない悶々とした感情を諌めることができない」などなど、心に引っかかっていることについて小川さんと一緒に考えてみませんか?

※子どもの性別、年齢は問いません。
※子どもが生まれてからの夫婦間のお悩みや、親との関係性など。
※お母さんだけでなくお父さんからのお悩みも募集中です。

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

人気記事

This article is a sponsored article by
''.