画像: 台湾おすすめ土産!台湾ならではのこだわり雑貨3選

美味しいものを堪能したら、次はお買いものスポットも充実している「台北」でお土産を買いましょう! 

今回是非買って帰ってもらいたいのは、日本にはない台湾らしいもの。ずっと昔から普通に使われているものから、日本には真似できないような強いこだわりから生まれた新しいものまで、西に東に街歩きをしないと見つかりませんよ。作っている人、売っている人に会えばもっとディープな台湾を味わえます。ひと味違う台湾土産、持ち帰ってみませんか?

台湾在住で、台湾を知り尽くした青木由香さんにセレクトして頂きました! 

 

教えてくれたのは

画像: 教えてくれたのは

青木由香さん
神奈川県生まれ。2003年より台湾に住む。’05年、現地の出版社から出版された『奇怪ねー台湾』がベストセラーに。’11年には日本でも出版。’11年、’12年のFRaU台湾特集では愛情たっぷりに監修を担当し、『最好的台湾』という一冊にまとめられた。その他の著書に『台湾ニーハオノート』『好好台湾』『台湾の「いいもの」を持ち帰る』など。最新情報は「台湾1人觀光局」※「ほぼ日刊イトイ新聞」に支所あり。

 

謎な絵柄の収集癖をくすぐる
チロリアンテープ

ツーショウヂーダイ
刺繍織帯

画像: 謎な絵柄の収集癖をくすぐる チロリアンテープ

チロリアンテープ  35元 / 90cm〜

「台北にチロリアンテープのみ扱う店がある。昔、お客さんに頼まれて大量に作った、世の中のニーズでない一部の人間のニーズのために作られたもの。だから模様の感じがどこか変。行くたびに見入って、用途不明のまま買い込んでしまうが、周りを見るとそれは私だけではない。1碼(90㎝)という単位で切り売りしている」

禾大有限公司 (ハーダァヨウシェンゴンスー)
台北市大同區延平北路二段60巷16號
02-2556-6672
営業時間 9:00 ~18:00
定休日

 

美人度アップは、
おばあちゃん御用達の運動靴で

メイレンシエ
美人靴

画像: 美人度アップは、 おばあちゃん御用達の運動靴で

カンフーシューズ 140元

「日本で有名アパレルの店長を務める友人が、台湾に来たときに履き出したのがきっかけ。お婆ちゃんが公園で運動をする時に履く靴で、私は、その安っぽい見た目から敬遠していたもの。友人が毎回買い足すので、私も試着したら脱げなくなりました。軽くて楽チン、洋服にも合わせやすい。ネーミング通り、美人にもなれるはず」

合成有限公司(ハーチェンヨウシェンゴンスー)
台北市大同區太原路39號-1
02-2558-3976
営業時間 9:00~
定休日

 

壊れた道具から生まれる
無国籍なランプ

ヂョウデン
桌燈

画像: 壊れた道具から生まれる 無国籍なランプ

ランプ 3000元〜

「元骨董屋の楊さんは、壊れた古いものでランプを作る。フルーツボウル、トランペット、顕微鏡、水道管など、彼にかかると排水口だってパリの街灯風になる。壊れたものに光を灯すようになったのは、骨董屋時代、欠けたものの価値がないとされるのが残念だったから。ランプというより、もはやオブジェ。アイディアが尽きない」

火金姑工作室(ホージングーゴンツォーシ)
台灣台北市大安區永康街75巷21-1號
0916-397-432
営業時間 15:00~22:30
定休日 不定

 

※価格や内容は取材時から変更している場合があります。ご了承下さい。※1元(NT$)=約3.74円(2018年1月26日現在)です。

Photo:Koichi Tanoue Text:Chisa Nishinoiri Composition:Yumiko Ito

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

This article is a sponsored article by
''.