今まで「子育て」を語らなかったワケ

画像: 今まで「子育て」を語らなかったワケ

 昔はよく「子育て本、出しましょう」って誘われたんだけど、でもそんなの出してたらダメじゃないですか、俺が。一応イメージあるからダメですよ。さすがに還暦になってイメージもないだろうって思われるかもしれないですけど、こっちはイメージ商売なんで(笑)。

 テレビタレントが子育ての話をしてるのもイメージじゃないですか。こっちもイメージなんですよ。だから俺が乳母車を押してるわけにはいかないんです。まあ、そういう現場をいろんな人に見られたりしましたけどね(笑)。でもそのときこっちは警察に通報されるギリギリでやってるから。誘拐かな? と思われたことも当然ありますよ。このままですから。タレントみたいに変装とかしないんで。

 子育ての話をテレビですごい言う人っているじゃないですか。だったらもうテレビ出るのやめて家に帰ればいいじゃんって。すごく出てるっていうことは帰ってないでしょ。おかしな話じゃないですか。でも、タレントの人はママタレントとか肩書きが欲しいからやってんだろうけど、俺はそんな肩書きいらないから。それでも、まともに子どもを育てて大きくなってるよ。みんな普通にしてますよ。親がサブカルだから子どももサブカルにはちっともなってない。ならないならない、絶対。好きなことは似てきたりはするかもしれないけど、変な子ではないよ、ちっとも。みんなが期待するような “変な子” ではない。

 でも当然俺に子育て本とか子育て話を頼む人って、そこ期待するでしょ。残念なことに意外とまともだから、悪いなぁと思ってあんまり言わなかったんですよ。それか、俺がまともだったり普通だったりするのがかえっておかしいって思われてるとしたら、そこ俺は許さんぞと思って。頑張って変なフリしてんのに。変なフリはイメージづくりでやってるんで。そこがっかりさせたくないじゃないですか。もうサービスで生きてますんで。裏切りたくないですよ。

 

地下鉄の駅でベビーカーの運搬をしていた

画像: 地下鉄の駅でベビーカーの運搬をしていた

 ほんと最近よく思うんですけど、結婚って上手くできてて、若い頃にするもんですよ、あれ。上手く考えてあるシステムなんだなって後から思いましたね。年取ってからするもんじゃない。体力が追いついていかない。

 俺いっときね、地下鉄のエレベーターのない駅、たまにそこの階段の一番上に立って、誰か来ないかなと思って待ってたことあるんですよ。で、ベビーカーのお母さんに『持ってあげます』って言って手伝ったことが何度かある。そういうことをやるのが好きなだけだったんだけど、すごい不審がられて、すごく拒絶されるんです(笑)。

 普段、あんまり感謝されることないから、感謝されたいと思ってやってんだけど、まさかキモがられるとは思ってなかった。地下鉄っていまだにエレベーターとかエスカレーターがないところ多いじゃないですか。あれ、キツいですよね。あと謎の段差。こっちも年を取ってからの子どもなんで、もう腰が痛いんですよ。

 ただ年取ってるからわかるっていうこともある。よく世間のお母さんがママ友との関係に悩むっていうけど、たとえばママ友の集まり、あれね、お父さんも行けばいいんですよ。なんでそうしないのかなって。 

 俺も1回行ったんですよ。みんなでご飯を食べる会があって。で、バーベキューかなんかで、ずっと焼きそばとフランクフルトを焼いてた。女の人だけでいるのと、そこに男がいるのとでは、話題が違ってくるんだよね。男がいると変に深いところに入らない。だからPTAもお父さんを何人か入れなきゃなんない制度にしたほうがうまくいくと思うよ。

 たださ、俺は割と昼間からぷらぷらしてるんで、そんなの目撃されてるわけですよ。もう校長より俺は年上だから、それだったらPTA会長になってくれって(笑)。面白いし、潤滑に行くって言われて、俺もきっとそうだと思うんだけど、でもそこに力を注げないし、昼間ぷらぷらしてるけど、ほかは仕事やってるから、一応(笑)。暇だと思われがちだけど、違うの。暇じゃないのよ(笑)。

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

 

This article is a sponsored article by
''.