下記リンクからアンケートに答えると抽選でプレゼントがもらえる!

クリス-ウェブ 佳子さんのこありっぷ土産
「国立科学博物館」
で買った恐竜のぬいぐるみ
(1名様)

画像: クリス-ウェブ 佳子さんのこありっぷ土産 「国立科学博物館」 で買った恐竜のぬいぐるみ (1名様)

恐竜のぬいぐるみは紅曰く、ミュージアムショップで一番大声で「連れて帰ってCALL」をしていたんだそう。抱き心地も愛らしいブラキオサウルスくんです。

 

クリス-ウェブ 佳子さんのこありっぷ土産
「青葉堂」で買った
ひょっとことおかめのおちょこ
(1名様)

画像: クリス-ウェブ 佳子さんのこありっぷ土産 「青葉堂」で買った ひょっとことおかめのおちょこ (1名様)

「『美人』は『大きな羊』と書くの。つまりね、昔はふくよかな人の方が美しいとされていたってこと!」とは紅の豆知識。

家族の基盤、夫婦愛がいつまでも続きますようにという私の願いも込めて、プレゼント。

 

絵本
『ねずみくんのチョッキ』
(1名様)

画像: 絵本 『ねずみくんのチョッキ』 (1名様)

作:なかえよしを 絵:上野紀子 ¥1000/ポプラ社

おかあさんがあんでくれた赤いチョッキをきた小さくて可愛いねずみくん。そこへ動物たちがやってきて、「ちょっときせてよ」とつぎつぎにチョッキを着ていきます。またたくうちにチョッキはどんどんのびて……。

動物たちの個性をいかして描かれたユーモアのある展開には、ちいさくても大切なものがあるんだよとメッセージが込められています。大人気「ねずみくん」シリーズのはじまりの物語。1974年の出版以来、ずっと読みつがれているロングセラー絵本です。

 

絵本
『くだもの だーれ?』
(1名様)

画像: 絵本 『くだもの だーれ?』 (1名様)

作・絵:よねづゆうすけ ¥850/講談社

右にも、左にも、同じくだものがあります。でも、ページをめくると……さあ、だれがかくれているのかな? 洋梨にかくれんごしているひよこ、りんごにかくれんぼしているおさる……。

シンプルくだものの絵の中に動物が隠れているこちらは親子で「あてっこ遊び」をしながら楽しめるしかけ絵本です。作者は、海外でいちはやく才能を見出され、次々と欧米で作品が出版されている新進絵本作家・よねづゆうすけ氏です。

 

~ 応募は締め切りました ~

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

This article is a sponsored article by
''.