画像: ビルトイン家電買うべきもの、いらないもの

ビルトイン家電
DO&DON'T

リノベするならキッチン家電はビルトインで! と考えている人は多いはず。しかし機械はいつか壊れるものだし、新製品だってどんどん出てくる。果たしてビルトインはどこまでやるのが正解なのか? この疑問の根本から、生活家電のプロがレクチャー。おすすめ製品もぜひ参考に。

お話を伺ったのは……
斎藤博さん
輸入家電コメンテーター。海外の照明・家具・家電の販売店「ヤマギワリビナ」を経て現職。国内外を問わずデザインの優れた生活家電に精通し、海外の家電の見本市などにも定期的に足を運んでいる。また住宅リフォームのコーディネート経験も豊富。

 

ビルトイン家電の機能は
本当に必要かを考える

見栄えをよくするためのビルトインで、デザイン性の高い海外製品が候補に挙がるのは当然ですが、日本と欧米とで生活スタイルが異なるため、日本では当然の機能が海外製にはない、といったことはよくあります。なのでまずその機能をどれくらい使うのか、本当に必要かを考えましょう。

例えば、海外製やIHのコンロに魚焼きグリルはありません。でも月2〜3回ならフライパンで代用できるのでは? ということです。

 

about1
ビルトイン家電は配管・電源の整備が必要なことが多いため、設置する家が一戸建てかマンションか、新築か中古かで向き不向きが生じます。

例えば……
最近人気のディスポーザーは太い排水管が必要で、その設置には大規模な工事が伴うため中古マンションのリノベーションには案外不向き。
 
またデザインのいい海外製ガスコンロはセンサー付きを義務づける法令があるため日本に入ってこないのですが、業務用になると話は別で、規制は一切なし。業務用と同等の準備さえできれば海外製品からも自由に選ぶことができます。

 

about2
日本と海外では基準の寸法が異なるため、そこにも注意が必要です。

例えば……
キッチンの高さは日本の82cmに対し、ヨーロッパは86〜91cm。この違いで、製品によってはビルトインできない場合もあるんです。なのでもしビルトインが選択肢にあるなら、海外製品も視野に入れて高さはヨーロッパサイズに合わせておくといいと思います。
 
日本の規格が作られたのは随分昔のこと。平均身長が高くなっている今の日本人にはむしろちょうどいいでしょう。

 

リノベーションのタイミングでビルトインを導入する場合、海外製品では寸法や規格が違うこと、ものによっては特別な配管工事が必要なことを、担当の建築会社がよく分かっていないと、後で面倒なことにもなりかねません。

まずは数件まわって自分がやりたいことを伝え、反応をみてみましょう。こちらの要望に寄り添ってくれる会社であれば、きっといい結果を出せるはずです。 

 

製品選びの前に、
必ず押さえるべきポイント3つ

DO!
ビルトインはせずに
配電・スペースを整えるのも手

画像1: 製品選びの前に、 必ず押さえるべきポイント3つ

その家電の専用スペースを作り、最新機種を置くのも一つの方法です。その際は専用電源とアースも確保しましょう。

コンセントの増補なら簡単な工事ですし、コードが見えないように設計するだけで見栄えはぐっと良くなります。

 

DON'T!
家族構成や生活スタイルで
変わるもの、古いほど電気代がかかる
ものはビルトインしちゃダメ!

画像2: 製品選びの前に、 必ず押さえるべきポイント3つ

この筆頭が冷蔵庫。家族構成が変われば入れるものも変わるので、生活の変化に合わせた容量・機能のものを選ぶべき。また、新しいほど省電力化も進んでいるので、7~10年で寿命と考え、最新機種に買い替えるのがベター。 

 

DO!
どうせ必要なものは
ビルトインで見栄え良く

画像3: 製品選びの前に、 必ず押さえるべきポイント3つ

食洗機など必要なもので、スタンドタイプをそのまま置くと圧迫感のあるものは潔くビルトインに。海外製のほうが中の有効面積が広く、性能面も国産と比べて遜色なし。家族の人数に拘わらず鍋まで入る大容量タイプがおすすめです。

 

機能性も折り紙付き、
プロおすすめのデザイン家電

ビルトイン食器洗い機
F88705 IMOP
BRAND AEG

画像: ビルトイン食器洗い機 F88705 IMOP BRAND AEG

キッチンリノベする人のほとんどが導入するのが食洗機。容量が従来より25%アップ、一度に15人分の食器を洗浄可能。繊細なグラス製品を優しく安全に洗えるソフトグリップなど、機能も充実。 
¥300000 / アーエーゲー

 

ミラーガラス フラット
電子レンジ
DR-D269B
BRAND TWINBIRD

画像: ミラーガラス フラット 電子レンジ DR-D269B BRAND TWINBIRD

ビルトインしない人が多い電子レンジ。操作パネルにまでミラーガラスを採用、オープンキッチンにも映えるシンプルで美しいデザインならば◎。夜遅い時間でも、気兼ねなく使えるブザー消音機能つき。
オープン価格 / ツインバード工業

 

フリースタンディング
冷凍冷蔵庫
CNef 4315 Comfort
BRAND LIEBHERR

画像: フリースタンディング 冷凍冷蔵庫 CNef 4315 Comfort BRAND LIEBHERR

ビルトインしないからこそデザインにこだわりたい。リープヘルは美しいデザインと機能性が人気の、ドイツの高級冷蔵庫メーカー。内容量350Lの一般家庭向けエントリーモデル。
¥428000(参考価格) / インタックSPS

 

18本収納ワインセラー
CE-18W
BRAND device STYLE

画像: 18本収納ワインセラー CE-18W BRAND device STYLE

機能重視で選びたいものもビルトインしなくてOK。ワインセラーは寝室用の飲み物入れにも◎。温度変化の少ないミラーペアガラスを採用。また温度は4~22℃まで設定可能で、日本酒などをいれても。 
¥46112 / デバイスタイル

 

ビルトインコンロ
Drop in
RD640STS
BRAND Rinnai

画像: ビルトインコンロ Drop in RD640STS BRAND Rinnai

ガスコンロ派にうれしい美デザイン&国産。鍋の移動がスムーズな全面ゴトク、自動消火などの機能とキッチンに映えるシンプルさ。インテリア性が高く、また耐久性にも優れたステンレス仕様。 
¥135000(希望小売価格) / リンナイ

 

IHクッキングヒーター
KZ-XS30F
BRAND Panasonic

画像: IHクッキングヒーター KZ-XS30F BRAND Panasonic

収まりの良さで選ぶならIHに軍配が。鉄・ステンレスにも対応した3口グリルレスタイプ。光火力センサーの細かい温度設定は国産ならでは。 
¥226000(本体希望小売価格・工事費別) / パナソニック エコソリューションズ社

 

スチームクッカー
DG 6010
BRAND Miele

画像: スチームクッカー DG 6010 BRAND Miele

ビルトイン派の憧れブランドからビルトインしないタイプが登場。乾いた熱を使わず、純粋な蒸気だけを用いることで素材の色や風味、栄養を保ったまま美味しく調理。使用後のお手入れも簡単。 
¥180000 / ミーレ・ジャパン

 

セントラル浄水器
光水
CR-500MS
BRAND CROSSPOINT

画像: セントラル浄水器 光水 CR-500MS BRAND CROSSPOINT

ビルトインする意義が大きいのが浄水器。家のすべての蛇口できれいな水が使えるセントラル方式が◎。マンションなど集合住宅でも、本体をメーターボックス内に設置することで使用可能。 
¥195000(工事費別) / クロスポイント

 

Photos:Mai Kise Text:Megumi Yamazaki

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

人気記事

This article is a sponsored article by
''.