エッセイストのしまおまほさんが、今を生きるバラエティに富んだ子どもたちに出会い、話を聞き、
限られた時間で彼らの本音を引っ張り出す。コドモ連載の第9回が始まります~。

 

第9回
すうくん (11歳) むくくん (8歳)

画像: 第9回 すうくん (11歳) むくくん (8歳)

京都・下鴨の御蔭通りと下鴨本通の交わる場所にある、ちいさな2階建てのカフェ。名前は「yugue(ユーゲ)」。地元の人たちから「ユーゲさん」と親しまれているこの店のご主人には、2人の息子がいます。小学5年生のすうくんと2年生の弟むくくん。今回は、その「ユーゲさん」で2人の兄弟にインタビューしました。

店の2階の座敷に腰を下ろし、さっそくすうくんに話しかけました……が、モジモジしてなかなか口を開こうとしません。人見知り、発動中。

 

いちじくとメロンは嫌いだけど、
生ハムは好き。(むく)

まほ:「すう」ってどんな漢字書くの?
すう:……(モジモジ)。
まほ:す……「素」とか?
すう:……(モジモジ)。
まほ:ちがう?
すう:……(モジモジ)。
編集:……「吸」って漢字らしいですよ。
まほ:へえ~! 「吸」1文字で「すう」って読むの? 珍しいねえ。

「カチャン! カチャン! カチャン!」

素早い手つきで大きな音を立てながらみんなにお皿とフォークを配ってくれているのは、すうくんの弟、むくくんです。

まほ:「むく」はどんな字?
むく:アッチむく、コッチむく、の「む」!
まほ:あっちこっち……ああ「向」か。
むく:そう!
:ケーキどうぞ。
まほ:美味しそう……これは……。
:うちのではないんです。お店で買ったもので……。
すう:むく、コレよけなあかんやつや。
むく:よけるって何?
すう:嫌いやん、バナナ。
まほ:ああ、避けるね。嫌いなの? バナナ。
むく:イヤ。
まほ:他にもある?
むく:いちじく、メロン。
まほ:えー、メロン嫌なんだあ。じゃあ、好きな食べ物は?
むく:生ハム! 好き!
まほ:いちじくにもメロンにも合うんだけどな(笑)。すうくんは嫌いな食べ物あるの?
すう:……レバー。きもちわるい。
むく:オレ、蟹好きー!
まほ:お、むくくん積極的(笑)。わたし、蟹は殻を取る作業が面倒くさいなあ。
むく:(殻を取るジェスチャーをしながら)こうやって、こうやって、こうやれば簡単やで。おじいちゃんに教えてもらった。
まほ:今度やってみる(笑)。

ところで、お母さんがちゃぶ台に並べてくれたケーキたちはどれもすごく美味しそうです。木の実が入っていたり、アップルからシナモンのいい匂いが香っていたり。ケーキ選びにもお母さんのこだわりを感じます。

すう:これがアップル、これがバナナ、キャロットケーキ、ピーカンナッツ……。
まほ:ピーカンナッツ知ってるんだ……! さすがカフェの息子。
むく:美味しい~(フォークを使わずお皿からモグモグ)。
まほ:ワイルドだね~……。あれ? 髪の毛コゲてない?

画像1: いちじくとメロンは嫌いだけど、 生ハムは好き。(むく)

むく:……モグモグ。コゲてるで!
まほ:燃えたの?
むく:いいやん、べつに。
すう:……フフフ。ローソクでやったんやで。
むく:うるさい。言うな。
まほ:ローソクって仏壇かなんかかな?
:クリスマスで出してたローソクに……。
まほ:え~、変な臭いしたでしょ。怖くなかった?
むく:こわくない!
まほ:というか、むくくん、フォーク使って食べたら?
むく:イヤや。

画像2: いちじくとメロンは嫌いだけど、 生ハムは好き。(むく)

兄・すうくんの秘密。

くったくない弟に押されぎみの兄すうくんですが、大好きなものがあります。それは落語。昨日も高座を観に行ったそうです。

まほ:昨日はお目当ての落語家が出てたのかな?
すう:ちがう。
むく:おもしろかった!!!
まほ:あ、むくくんも一緒に行ったんだ。
すう:……落語やってるよって、友だちが教えてくれた。
まほ:友だちに教えてもらって、行ったんだね。友だちもすうくんが落語好きなの知ってるのね。落語の高座って、昼にやってるの? 夜?
すう:……。
:それは、観に行く方ですか? それとも高座に上がる方?
まほ:え? すうくん、落語観るだけじゃないんだ?
すう:……うん。
まほ:まさか、高座に上がっているとは……。
:よく行く飲み屋さんのマスターが素人落語の会を開いていて……そこに参加しているんです。
まほ:すごい! 名前は?
すう:……和朗亭(わろうてい)すう。
まほ:むくくんもやってるの?
むく:やってない。イヤ。
まほ:えー、こんなに前に出るタイプなのに。
むく:みんなの前に出た瞬間、ププーッて笑っちゃう。
まほ:すうくんは人前に出るの、平気なんだ。
すう:(頷く)
:出演直前でも人の演目観て笑ったりしてます。
まほ:余裕だね。すごい。むくくん、お兄ちゃんの落語観れるなんて、いいね。
むく:イヤ。
まほ:……なんで?
むく:間違えるからイヤ。
まほ:あ、ハラハラしちゃうんだ。
むく:うん。
まほ:間違えないか心配であんまり集中できないのね。
むく:そう。
まほ:お兄ちゃんは余裕なのに(笑)。すうくん、レパートリーは?
すう:まんじゅうこわい、たいらばやし、じゅげむ……。
まほ:むくくん、すうくんの落語の感想は?
むく:声が小さい。
すう:なんや、自分でやってもいいひんクセに。

画像: 兄・すうくんの秘密。

兄弟でこんなに違う、
サンタさんへのリクエスト。

大人しいけれど、高座に上がるのも怖くないすうくんと、一見物怖じしないように見えて、兄の舞台はハラハラして見ていられないむくくん。サンタさんにお願いしたプレゼントも対照的。

まほ:むくくん、クリスマスにはなんのプレゼントをお願いしたの?
むく:ふふふふふ……。
まほ:何? おもしろいもの?
むく:むふふふふ……。
まほ:それ、もらえたの?
むく:もらえなかった。
まほ:買えるもの?
むく:ふふふ……買えない。
まほ:なんだろう……タイムマシーン?
むく:ドラえもん。
まほ:ドラえもんかー。それは無理だなあ。
すう:あとふたつあるやろ。「それかー、それかー」って言うてたやん。
むく:ふふふ……言うな!(すうくんを蹴る)
:これ! やめなさい!
まほ:なんだろう……。
むく:ふふふ……ハリー・ポッターの杖。
まほ:それは無理だわー!
むく:それかー、超能力使えるようになる薬。
まほ:努力しないタイプ(笑)? じゃあ、初詣でもたくさん願い事したんじゃない?
むく:しない(キッパリ)。
まほ:えっ、そこはしないんだ……。
すう:むくはお参りはしてもお願い事せえへん。
むく:叶わんもん。メンドクサイ。
まほ:ふむ……。すうくん、クリスマスのプレゼントは?
すう:水の中で写真を撮れる潜水艦ラジコンカメラ頼んだ。
まほ:お~。具体的でサンタさんもホッとしただろうねえ。
すう:結局ふつうのカメラやったけど。
むく:ねえ! オレ、生き物の中で、好きなのは、鳥!
まほ:唐突すぎる(笑)。

 

オモシローイ、兄と弟の関係。

まほ:ふたりの理想の1日とかってある?
すう:う~ん(首を傾げる)。
むく:オレは世界中旅行。そんで、レゴで遊ぶ。
まほ:やりたいことの規模に差がある(笑)。好きなテレビ番組は?
むく:ポケモン。
:「世界の果てまでイッテQ!」も好きよね。
むく:お母さんがあんまり観せてくれへん。
すう:むっちゃ観てるやん。
むく:観てんの土・日・月・金だけや!
まほ:映画とかは?
むく:スター・ウォーズとハリー・ポッター!
すう:ビビってるクセに。
まほ:スター・ウォーズとハリー・ポッターのハラハラするシーンに?
すう:めっちゃビビりながら観てる。
むく:別にいいやん。
まほ:ビビるけど、おもしろいんだね。
すう:「もう無理ー!」いいながら観てる。
むく:でーんせーつのーコッペパンーコッペパンー♪(ダース・ベイダーのテーマに合わせて)
まほ:なにそれ?
むく:学校で流行ってんねん。コッペパンーコッペパンー♪

画像1: オモシローイ、兄と弟の関係。

まほ:いいね、それ(笑)。ゲームもやったりする?
むく:やる。
すう:ゼビウス。
まほ:ファミコンだ(笑)。
:すう、明後日、高座なんですよ。
まほ:えー! そうなんだ。東京に帰っちゃってるなあ……。学校の子たちは、観に来るの?
すう:来ない。
まほ:でも、やってることは知ってるんでしょ?
すう:知らん。
まほ:内緒にしてるんだ……! でも、SNSとかもあるし……いつか聞かれるんじゃない?
すう:(首を振る)
まほ:「すうくん、落語してるやろ~」とか言われるかも?
すう:(激しく首を振る)
まほ:「和朗亭すうってすうくんのこと?」とかさ。
すう:そしたらごまかす。
まほ:認めないんだ。
すう:バレても知らんって言う。
まほ:むくくん聞かれたらどうする?
むく:(ニヤニヤしながら)言わない。ごまかす。
すう:絶対うそや~。
むく:言わんて。
すう:ぜっっっったい言う~。
むく:信じないなら言うで。
まほ:むくくん、ズルい(笑)。むくくんも何かやればいいのに。
むく:やらへん。サッカーとゲームしか、やらへんで。

画像2: オモシローイ、兄と弟の関係。

取材後日、むくくんが撮影したすうくんの高座の動画が送られてきました。すうくん、枕からどっかんどっかんお客さんを爆笑の渦に巻き込んでいきます。

「なんとワタクシ、今年戌年でございまして……まあ、ワタクシも大の男ですので……あんな若くて気だての良いヨメさんなかなかいまへんからなあ……」

大人顔負けの堂々とした落語! あまりにも立派で、何度も動画を観ているとあることに気づきました。すうくんが言葉につまると、撮影をしているむくくんが、聞こえないほどの小さな声で「いぬどし! いぬどし!」と、次の台詞を呟いているのです。まったくタイプの違う11歳と8歳の兄弟だけど、ちゃんとお互いを支え合っているんだなあ。

つづく

 

PROFILE

しまおまほ/ 1978 年生まれ。エッセイスト、イラストレーター。主な著書に『ガールフレンド』『マイ・リトル・世田谷』(共にスペースシャワーブックス)などがある。

Text・Illustration:Maho Shimao Composition:Tomoko Ogawa Design:Shinji Nemoto

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

This article is a sponsored article by
''.