画像1: 『MOVE 生きものになれる展 in ひらかたパーク』
チケットプレゼント!

大好評につき
ひらかたパークに期間限定オープン!

画像: 大好評につき ひらかたパークに期間限定オープン!

日本科学未来館(東京・お台場)にて好評開催中の「MOVE生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」が、大好評につき、大阪での開催が決定いたしました。

東京でお楽しみいただいた「動く図鑑 MOVE」の世界観はそのままに「MOVE 生きものになれる展 in ひらかたパーク」として期間限定オープンいたします。GWや夏休みなどの大型連休に向けて、この春関西に初上陸する本企画展をお見逃しなく! 

 

「MOVE 生きものになれる展 in ひらかたパーク」
ご招待チケットを
10組20名様にプレゼント!

[会場]
ひらかたパーク イベントホールⅠ(大阪府枚方市枚方公園町1-1)

[期間]
2018年4月21日(土)~ 8月26日(日)
※期間中休演日あり

[入館受付時間]
10時~ひらかたパーク閉園時間の1時間前まで
※閉園時間は日により異なります

[入館料金]
2歳以上 600円

※ひらかたパーク入園料が別途必要
・おとな1,400円
・2歳~小学生800円
 
※詳細はひらかたパークホームページをご確認ください

[アクセス]京阪電車「枚方公園駅」下車 徒歩約3分

[協力]MOVE 生きものになれる展製作委員会、MBS、日本科学未来館
[協賛]共同印刷

 

応募方法

1.ベビモフの公式Twitterアカウント(@baby_mofrau)をフォロー!

2.ベビモフ公式アカウントが投稿したキャンペーンツイートをリツイートしてください。

3.ご当選者様には、ベビモフ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。

応募期間
4/2(月)12:00 ~ 4/13(金)11:59まで


応募に関する注意事項
※下記の注意事項をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。
 
● 本キャンペーンの内容は、予告なく変更・中止することがありますのでご了承ください。
● 本キャンペーンには、Twitterアカウントの投稿からのみ応募できます。
● 当選者にはベビモフのTwitterアカウント(@baby_mofrau)より、ダイレクトメッセージでご連絡をさせていただきます。ご連絡時にアカウント停止(退会)されている方は対象外となります。
● 当選者には、プレゼントをお送りするにあたり、ダイレクトメッセージにて「住所」「氏名」をお伺い致します。
● 本キャンペーンで頂いた個人情報は、商品発送など本キャンペーンに関わる目的にのみ使用し、他の目的には使用いたしません。
● 当選した賞品の権利の譲渡はできません。また、賞品当選後のキャンセルはできかねます。
● Twitterの複数アカウントからのご応募は禁止させていただきます(おひとり様1アカウントのみ対象といたします)。
● 賞品の発送は日本国内のみと限らせていただきます。
● 本キャンペーン開催期間中、複数の懸賞品に重複して当選することはできませんのでご了承ください。
● 当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
● キャンペーンはtwitterの各運営会社とは一切関係ありません。

 

来場者数は累計10万人を突破!
4月8日(日)まで
東京・日本科学未来館で開催中

ダンゴムシが蒸しパンに…!?
MOVE展との異色コラボメニューが登場

「MOVE 生きものになれる展」とのコラボメニューとして、2月15日(木)より発売中の「南極プチパフェ」に続いて、3月9日(金)より「ダンゴムシまん」が日本科学未来館内「Miraikan Kitchen」(7F)に登場いたします。MOVE展に登場する生きものをモチーフにしたオリジナルフード&デザートをお楽しみいただけます。

 

ダンゴムシまん

画像: ダンゴムシまん

価格:540円(税込) アレルギー:小麦、乳
日本科学未来館7F「Miraikan Kitchen」で販売

ダンゴムシをイメージした黒い蒸しパン(2個入り)。イチゴジャムとチョコレートのソース付き。枯れ葉のイラスト袋に潜むとってもリアルなキモカワフード。

 

南極プチパフェ

画像: 南極プチパフェ

価格:550円(税込)アレルギー:卵、乳
日本科学未来館5F「Miraikan Cafe」で販売

流氷に乗るペンギンをイメージしたプチパフェ。サイダーの上にミルクプリンをのせ、海に浮かぶ流氷に見立てました。

 

『MOVEいきものになれる展』
 潜入レポート

画像: 『MOVEいきものになれる展』潜入レポート! youtu.be

『MOVEいきものになれる展』潜入レポート!

youtu.be

『MOVE 生きものになれる展–動く図鑑の世界にとびこもう!–』の体験アトラクションは、累計250万部突破の『動く図鑑MOVE』がプロデュース。生きものたちの姿や動きを子ども自身が体験することで、“なぜその姿に進化したのか” を楽しみながら学べるようになっています。

ほかにも、においを嗅いだり触ったり、図鑑に載っていることを実際に体験できるブースがいっぱい!
 

 
動く図鑑の世界を、
山﨑さん親子が体験!

画像: 動く図鑑の世界を、 山﨑さん親子が体験!

学びをテーマにした企画展は子どもの反応が気になるところ。今回は山﨑彩美さん・志乃ちゃん(5歳)親子に、いち早く体験してもらいました!

「昨日からHPの動画を観て、とっても楽しみにしていました!」(彩美さん)

 

むしろ親がキュンキュンしちゃう?!
なりきりコスチュームで一緒に変身!

『スモール・ガーデン』では、子どもたちにも身近なダンゴムシに変身! パパママはアリ役に。アリに攻撃される→丸くなる、をやってみることで “ダンゴムシはなぜこんな姿をしているのか?” を実体験から学べます。そしてこの着ぐるみが「ほんとよくできてる…!」と、パパママ絶賛!
 

『サバイバル・オーシャン』では、かわいいペンギンになって大きな氷の上を滑走! 着替えた志乃ちゃん、ママとおそろいと分かった瞬間にニッコリ。子どもにとっては、パパママと一緒にできるのがとっても嬉しいみたい!
 

アトラクション以外でも、思わず写真を撮りたくなる撮影スポットが随所に。パパママのほかにカメラマン役が必要かも?!

 

「本物」に子どもも大人も大はしゃぎ
においや質感まで体験できちゃう!

こちらは、“生きものたちのにおい” を実際に嗅ぐことができるコーナー。スカンクのおならが臭い、ということは知っていても、実際にどんなにおいかは分かりませんよね! 図鑑に載っていることをそのまま体験できる内容は私たちの知的好奇心も刺激。子どもと一緒に大人も楽しめます!


アトラクションの横には、生きものの生態が学べるクイズやモニター映像が。
「小さな仕掛けがたくさん用意されているので、順番を待つ間も飽きずに楽しめました!」(彩美さん)

 

好奇心を刺激する仕掛けがいっぱい!
子どもたちのかわいい姿も思い出に

画像: 好奇心を刺激する仕掛けがいっぱい! 子どもたちのかわいい姿も思い出に

『MOVE 生きものになれる展–動く図鑑の世界にとびこもう!–』を思いきり楽しんでくれた志乃ちゃんは「あれもう一回やりたい!」を連発。ママの彩美さんは我が子の着ぐるみ姿に胸キュンだったよう。さまざまな生きものの世界を親子で楽しめる『MOVE いきものになれる展』に、みなさんもぜひ出かけてみて!

 

4月8日(日)まで
東京・日本科学未来館で開催中

『MOVE 生きものになれる展
 ‐動く図鑑の世界にとびこもう!-』

【会期】
2017年11月29日(水)~2018年4月8日(日)

【開館時間】
10:00~17:00
(入場は閉館時刻の30分前まで)

【休館日】
火曜(ただし12/26、1/2、3/20・27、4/3は開館)、年末年始(12/28~1/1)

【会場】
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
東京都江東区青海2-3-6

【お問い合わせ】
ハローダイヤル
☎03-5777-8600(全日8:00~22:00)
http://nareru.jp/

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

This article is a sponsored article by
''.