エッセイストのしまおまほさんが、今を生きるバラエティに富んだ子どもたちに出会い、話を聞き、限られた時間で彼らの本音を引っ張り出す。コドモ連載の第8回が始まります~

 

第8回
はーちゃん(10歳)

画像1: 第8回 はーちゃん(10歳)

はーちゃんと待ち合わせたのは、吉祥寺のカフェ。お店に入るとすぐ、お揃いのベレー帽をかぶった親子が目に飛び込んできました。それが、はーちゃんとお母さんでした。

メガネをかけていて、2人が着ているワンピースのデザインも似ていて……まるで双子のキャラクターみたい。持っているカバンもアンティークのギターケース風だったりして、こだわりを感じます。

画像2: 第8回 はーちゃん(10歳)

まほ:おしゃれだね。洋服は自分で選んでるの?
はーちゃん:いいえ。この人……お母さんが。
:わたしがだいたい自分の好きなものを用意してますね。
はーちゃん:趣味が合うの。
まほ:性格はどう? お母さんと似てる?
はーちゃん:うーん……この人……お母さんは、学校で発表とかしないタイプ。わたしはするタイプ。
まほ:人前に出るの苦手なんですか?
:得意ではないですね。はーちゃんの性格……誰に似たんだろうね?
はーちゃん:お父さんとは、忘れ物をすぐするところが似てる。
まほ:なるほど。

はーちゃん:今日も給食袋を持って帰ってくるの忘れて、帰り道の途中で引き返した。あ! お母さんとは方向音痴が似てますね。
:ピアノの教室には2年半通っているけど、道おぼえたの最近だもんね。
まほ:それは時間かかりましたね(笑)。
はーちゃん:パッと思いついたらその方向に歩いちゃうの。
まほ:わたしも方向音痴だからわかるな。「こっちだ!」って変な確信があって、その通りに行くとだいたい間違ってる。

はーちゃん:あとは、優柔不断。
まほ:それもわかるなあ。
はーちゃん:だから、服選ぶのも時間かかるし……あと、味の感想を言うのが苦手。
まほ:どういうこと?
はーちゃん:ご飯食べてて、「どう?」って聞かれると、なんて言っていいのかわかんなくて困る。
まほ:「美味しい」とかでいいんじゃない? ねえ、お母さん?
:はい(笑)。
はーちゃん:でも、それだけじゃ……美味しい、不味いは基本だから。もっと細かく言わないと……って思うとテレビのアナウンサーみたいなコメントになっちゃう。
まほ:食レポだ(笑)。
はーちゃん:「まろやかで~」とか、「この甘みが……」とか……。
まほ:気を遣うタイプなんだね~。

 

お父さんには手厳しい!?
しっかり娘です。

はーちゃんのお父さんは役者さん。人前でいろんな職業、いろんな人物になるお父さんのこと、どう思うのでしょうか?

まほ:お父さんが悪~い人になっていたり、誰かのお父さんになっちゃってたりすると、フクザツじゃない?
はーちゃん:全然! 仕事だもん。
まほ:あ、そういうモンなんだ。
はーちゃん:うん。劇中は、かっこいいと思う。
まほ:そうか。お父さん、嬉しいね。
はーちゃん:でも、家に帰ったら即! かっこ悪い。
まほ:えー可哀想(笑)。
はーちゃん:Twitterとかでは良いお父さんを演じてる。
まほ:わーそんなのチェックされてるんだ!
はーちゃん:演じてちゃ、ダメなんですよね~。
まほ:ははは! はーちゃん、手厳しいねえ。
はーちゃん:こういう事こと言うと、「親に恥かかせるなよな~」とか言うんだよ。
まほ:そこまで見破られてる。

 

今一番興味があるのは・・・!?

自己分析も、状況判断も、客観的視点もしっかりしているはーちゃん。最近の興味は「医療」……、そして……?

はーちゃん:「総合診療医ドクターG」で観たんですけど……。
まほ:テレビ番組? 浅草キッドが出てるNHKのやつかな?
はーちゃん:そう。IgG4関連疾患っていうのがあって……。
まほ:あいじーじーふぉー? どんな病気なの?
はーちゃん:IgG4っていう種類の細胞があって、それが目とか唾液腺とかに異常に集まっちゃって、それでめまいとか色んな症状が出る。
まほ:難しいなあ……。
はーちゃん:あと、傍腫瘍性辺縁系脳炎。
まほ:それはなに?
はーちゃん:例えば、身体のどこかに腫瘍ができると、それを免疫細胞が攻撃するんだけど、脳腫瘍と脳の正常な細胞は同じものでできてることもあるから、免疫細胞が腫瘍と間違えて正常な細胞を攻撃しちゃって……。
まほ:で、どうなるの?
はーちゃん:熱が出て、急に暴れだしたり、する。
まほ:怖いね……。狂犬病みたいな感じ!
はーちゃん:そう! 狂犬病!

「狂犬病」と聞いて、はーちゃんの目がキラーンと輝くのがわかりました。

はーちゃん:わたし、細胞の他にも、ウィルスにも興味があって、調べたら、狂犬病ってすごく怖いなって思ってた。
まほ:水が怖くなるんだよね? すっごくホラーなウィルスだよね……。
はーちゃん:そう(さらに目がキラキラ)! 恐水病。光も怖くなる。で、これもプラスしたいんですけど「ローデシアトリパノソーマ」っていう寄生虫がいて……。
まほ:??? ろーでしあ?

画像1: 今一番興味があるのは・・・!?

はーちゃん:ローデシアトリパノソーマ。これが身体に入って進行すると、刃物を持って暴れたり、自分で掘った穴に飛び込んで自殺しちゃったりする。

まほ:なにそれ~、怖い~。そして、はーちゃん詳し過ぎる。
はーちゃん:「エキノコックス」についても言っておきたいんですけど。
まほ:どうぞ(笑)。

画像2: 今一番興味があるのは・・・!?

はーちゃん:寄生虫には、無鉤条虫(むこうじょうちゅう)や有鉤条虫(ゆうこうじょうちゅう)などがありまして、その有鉤条虫の怖い症例。
まほ:お願いします。

はーちゃん:ある女性が妊娠して、いつまで経っても赤ちゃんが生まれないから、おかしいなと思って病院に行って、開腹したら……。
まほ:ドキドキ……。
はーちゃん:ブッッシャー!
まほ:え? 何が? 梨汁?
はーちゃん:エキノコックスがお腹の中で膨れ上がってた。
まほ:え? 赤ちゃんは?
はーちゃん:赤ちゃんだと思ってたのが、エキノコックスでずっとお腹の中でブンレツしてた。
まほ:えー(笑)。そんなことある~? 途中でわかるんじゃないの? ホントに?
はーちゃん:ホント! ホント! 寄生虫学者の本に書いてあったの!
まほ:難しい本読んでるんだね……!
:図書館行っても、児童書じゃなく、医療書のコーナーに直行で……。
はーちゃん:(ニコニコしながらうなづく)その飛び散ったエキノコックスの有鉤条虫が、お医者さんの口の中に入ったらしいんだけど……。
まほ:ぎえ~。
はーちゃん:しょっぱかったらしい。
まほ:キモい! キモ過ぎる(笑)!
はーちゃん:うふふふふ(笑)。あと、最近話題になった「アニサキス」。

画像3: 今一番興味があるのは・・・!?

まほ:南海キャンディーズの山ちゃんがなったやつ!
はーちゃん:あれが話題になってから、お刺身はドロドロになるまで噛むようになった。
まほ:そうすれば大丈夫なの?
はーちゃん:うん。アニサキスは加熱するか、すり潰せば死ぬから。
まほ:そうなんだ~。漬けじゃダメ?
はーちゃん:ダメ。醤油や酢、梅干しも効果ナシ。あと、歯ですり潰してもアニサキスにアレルギーを持つ人は反応しちゃうから、要注意。
まほ:なんだか、感動しちゃう。本当によく知ってるね。

はーちゃん:あとは「ボルボソーマ」。カエルに寄生するんだけど、もうすぐカエルになりそうなおたまじゃくしのエラから入り込む。
まほ:この話、タピオカミルクティー飲みながら聞けないかも(笑)。
はーちゃん:今年の自由研究は、寄生虫をテーマにした。オススメの特集でアニサキスを取り上げたんです。
まほ:先生はなんてコメントするの?
はーちゃん:「自分のオススメが書かれていて、素敵ですね」って。
まほ:はーちゃんは寄生虫を学問とオカルト、両方の面から楽しんでいる感じだねー。

 

小4らしいところも、ちゃんとあります。

まほ:将来は、お医者さんになりたいんだよね……。やっぱり。
:意外とコロコロ変わるんですよ。
まほ:あ、そうなんですか?
:おもちゃデザイナー、絵本作家、小説家……。
はーちゃん:で、今はお医者さん。
まほ:でもさ、今すぐにでもお医者さんになれそうだよ。
はーちゃん:いやいや、なれない。基本と専門はわかるけど、応用ができない。
まほ:もう、その自己評価にため息。塾とか行ってるの?
はーちゃん:行ってないです。
まほ:行ってないんだあ。習い事は?
はーちゃん:ピアノと、水泳、バレエ。
まほ:宿題はちゃんとやってる?
はーちゃん:しぶしぶ。

まほ:(笑)。好きなアイドルとかいるのかな?
はーちゃん:そういうのには……興味あんまりない。
:テレビでアイドルグループを観ていて、「この中で誰が好き?」って聞くと嫌がるんですよ。
まほ:そういうの、好きじゃないんだ。
はーちゃん:好きじゃないというか……選べない。誰かを選んだら、他の人が可哀想になってくる。
まほ:へえ! おもしろいね。
はーちゃん:友だちとかも、一番仲良しとかも選べない。
まほ:気を遣う性格なんだね。
はーちゃん:自分の性格からしたら、一人っ子で得した感じ。
まほ:なんで?
はーちゃん:ひとりで遊ぶのも好きだから。
まほ:妹や弟がいたら、絶対それは無理だもんね。

はーちゃん:あ、最後に小学生らしいこと言ってもいいですか?
まほ:(笑)。どうぞ。
はーちゃん:ゲームが好きです!
まほ:ははは! そうなのね。何やってるの?
はーちゃん:3DSで「すみっコぐらし」、「どうぶつの森」。
まほ:たしかに小学生らしい。おもしろい?
はーちゃん:おもしろい~。
まほ:わたしも“ぶつ森”やってた。通信で知らない人の家みるのとか。
はーちゃん:通信はやってない。ダメってことになってるの。
まほ:ああ、そっかそっか。
はーちゃん:あ~まだ話足りない!
まほ:続きは帰りの電車で聞きます(笑)。

と、いうわけで、電車の中でもずっとおしゃべりしていたはーちゃんでした。

画像: 小4らしいところも、ちゃんとあります。

つづく

 

PROFILE

しまおまほ/ 1978 年生まれ。エッセイスト、イラストレーター。
主な著書に『ガールフレンド』『マイ・リトル・世田谷』
(共にスペースシャワーブックス)などがある。

Text・Illustration:Maho Shimao Composition:Tomoko Ogawa Design:Shinji Nemoto

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

人気記事

 

This article is a sponsored article by
''.