ディズニーを船旅で楽しむ。
子連れ旅行にぴったりの、憧れクルーズの醍醐味や魅力を余すことなく徹底取材! 
実際に行った方々が教えてくれる、楽しむためのポイントなど、未知の魅力をお届け。

 

自然と触れ合いつつ
優雅な時間も楽しめる!

体験者は……

高田美奈子さん(主婦)

日本だったらとてもお目にかかることのできないスケールの大きな自然と、子どもたちも大好きなディズニーの世界を、一緒に堪能したくて選んだのは、バンクーバーケチカンを旅する “アラスカクルーズ” 。夏に行きたかったので、タイミング的にもこれがぴったりでした。

氷河を見たり、アラスカの自然の中で釣りをしたり、スキャグウェイではヘリに乗って永久凍土を見に行ったりもしました。

オプショナルツアーの充実度は驚くほどで、毎日休む間もないくらい遊びまくりました(笑)。日中はアクティブに過ごし、ディナータイムには思い切りドレスアップ。メリハリある時間が過ごせるのも、このクルーズの醍醐味。

画像1: 体験者は……

ちょうど『アナと雪の女王』のイベントをやっていて娘が大喜び! 

画像2: 体験者は……

スケールの違う自然を満喫。

画像3: 体験者は……

パフェにもミッキー。食事がきちんと美味しいことにも驚きました。

画像4: 体験者は……

私の釣果。130センチくらいあって1時間くらいかけて釣り上げました。

画像5: 体験者は……

プールにはウォータースライダーも。

画像6: 体験者は……

娘とお揃いのワンピースでおめかし。託児サービスも完備されていて、夫と2人で久々のディナーデートを楽しむことができました。

 

クルーズ船としても
ハイレベルで大満足

体験者は……

くぼこまきさん(イラストレーター)

さまざまなクルーズに乗船経験のある私でも、〝これは特別だ!〞と思えるのがこのクルーズ。ディズニーランドに行った時のワクワク感を旅の間じゅう感じ続けることができ、7泊8日の日程でしたが退屈という言葉とは無縁の毎日。

キャスタウェイ・ケイなどに寄港する日はもちろん、終日航海だけの日でもさまざまなイベントやショーを見ることができて、むしろ忙しいくらい。

『アラジン』などのミュージカルや多くのキャラクターが一堂に会するショー、どちらも完成度が高くて大満足! ディズニーのキャラクターたちとの遭遇率もかなり高く、〝少し歩けば会える〞という感じで写真もたくさん撮れました。

画像7: 体験者は……

毎晩行われるショーは演目が変わるので退屈しない。

画像8: 体験者は……

「クルーズカード」で船内すべての支払いがOK。

画像9: 体験者は……

アメニティはH2O+のコスメをオリジナルパッケージで。コスメそのものも優秀。

画像10: 体験者は……

ちょっとしたところにもミッキーが。おなじみ〝隠れミッキー〞もたくさん

画像11: 体験者は……

食事やスイーツは基本無料。3度の食事の時間以外でも何かしら食べものが用意されています。

 

大好きなディズニーキャラクターに
祝福される船上結婚式

体験者は……

谷川彩子さん(会社員)

結婚式はディズニーで挙げたい。昔からずっとそう願っていました。そんな中、ディズニー・クルーズでの結婚式を知り、思い切ってトライ。

費用面は通常の料金にプラス挙式費用(船内セレモニーの場合は1組3000ドル、キャスタウェイ・ケイでのセレモニーなら4000ドル)。これに私の場合、旅行代理店から予約したので手数料が350ドルほどかかりました。

料金に含まれる費用は式のコーディネート、ブーケやブートニア、ソロミュージシャン、シャンパンなど多彩で、お得だと思います。

もちろん最大のメリットは大好きなドナルドやデイジー、船のクルーやコーディネーターさんに祝福してもらえたこと。一生の思い出です。

画像12: 体験者は……

船内でのドレスレンタルはないので持ち込み。

画像13: 体験者は……

キャラクターにお祝いしてもらえることが、とにかく嬉しかった。

画像14: 体験者は……

確約はしてもらえませんが、希望のキャラクターを事前にリクエストすることも可能。

画像15: 体験者は……

ケーキトップは式が終了後、持ち帰ることができます。今は思い出として自宅の玄関に飾ってあります。

画像16: 体験者は……

式の前日には、持ち込んだ衣装をプレスするサービスも。

 
Ships’Registry:The Bahamas As to Disney artwork,logos and properties:©Disney Text:Chiharu Nakagawa

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

This article is a sponsored article by
''.