画像: 紗栄子さんが体験! 海外ディズニークルーズ

紗栄子さんが体験した「ディズニークルーズ」は、バハマクルーズ。人気のディズニークルーズの中でも特に人気の航路です。お子さんが2人いても、苦労なく楽しめたというその旅の様子を、独占で紗栄子さんが解説します!

 

ディズニーの世界観に
どっぷり浸れるクルーズ

親子3世代で参加したのは専用ターミナルのあるポート・カナベラルを出発地とする、“バハマクルーズ”。

船がびっくりするくらい大きくて、しかも内部はディズニー一色。日常を忘れさせる演出に子どもたちはもちろん、私までテンションが上がりました。

朝から晩まで、ディズニーの世界観にどっぷり浸れるのが、このクルーズの魅力。

ちょっとした子どもの遊び場も『トイ・ストーリー』の世界を完全に再現していたりして、素晴らしかった! 旅の2日目に上陸した “キャスタウェイ・ケイ” は、完全なプライベートアイランド。

浅瀬なのにお魚も見られたし、デッキチェアでゴロゴロもできて、まさに至福♡ 
満足の一言に尽きる旅でした。

画像1: ディズニーの世界観に どっぷり浸れるクルーズ

キャスタウェイ・ケイ。泳いでいけるエリアに、『パイレーツ・オブ・カリビアン』に登場する船 “フライング・ダッチマン” が。

画像2: ディズニーの世界観に どっぷり浸れるクルーズ

今回、旅の終わりにはフロリダのディズニーワールドへ。船の発着地であるポート・カナベラルから割と近くて便利! 

画像3: ディズニーの世界観に どっぷり浸れるクルーズ

船内ではキャラクターにもたくさん出会えました。ミニーちゃんにギュッてしてもらった次男くん。嬉しそうだった。

画像4: ディズニーの世界観に どっぷり浸れるクルーズ

お猿さんや豚さんなど、毎日お部屋に戻るとタオルアートがお出迎え! 

画像5: ディズニーの世界観に どっぷり浸れるクルーズ

デッキではもできちゃう。ジムも完備されているから、運動不足の心配もご無用。

 

Ships’Registry:The Bahamas As to Disney artwork,logos and properties:©Disney Text:Chiharu Nakagawa

 

ご感想や応援メッセージ

掲載作品に対するご感想や応援メッセージが、こちらの送信フォームよりお送りいただけます。

なお感想以外のご質問、ご意見、ご要望、苦情などは、このフォームからお送りいただいても返信、対応ができかねますので、あらかじめご了承ください。

メッセージ送信にあたり、当社の個人情報保護方針をご確認ください。
講談社プライバシーポリシー

This article is a sponsored article by
''.